【ストーリー】第2話 過去性の記憶

query_builder 2022/06/14
メイク垢抜け化粧初心者フェイシャルエステ

前回私の家族構成や紹介なんかを書きましたが、今回は私が産まれるまでの話をしようと思います。



私の中ではごくごく普通のことですが、読む人の中ではスピ系に思える話かもしれないので、苦手な方は読まないでください。













潜在意識の中には胎内記憶や過去性(前世)の記憶もあると言うのは、少し勉強された方なら皆知っている話だと思います。


私ももれなくその記憶があるうちの1人なわけです。


特別な事ではありません。


みんな忘れてしまっているだけで、蓋が開けば思い出すんです。


私は右脳優位な状態の時、フラッシュバック的に思い出しました。



仕事柄右脳優位になりやすいので、潜在意識に繋がりやすいんですね。




私は過去、398回くらい転生したでしょうか…

もしかしたらもうちょっと多く転生してるかも。



そこで色んな人生を味わってきました。


男性も女性も、お金持ちも普通の一般人も、お姫様も貴族も、戦争も体験してきました。



その度に魂は少しづつ向上していったんですね。


で、今世が最後なんです。

もう転生しないということです。



そして両親探しを始めました。


初めて転生した時が、今の日本の場所に近かったので、最後も日本にしようと。




そこで今の両親を見つけます。



母は黄色いワンピースを着ていました。



その母の姿がとても素敵で、このカップルは運命の2人だ。

魂が1つだ。


よし、このママにしよう!


(最近確認したのですが、私が見ていた黄色いワンピースは、父が初めてプレゼントしたワンピースだったそうです。 それが嬉しくて、いつも着ていたと教えてくれました。だからより、キラキラして見えたのでしょうね。)





ここでこの世に産まれる前に、私は誰かにお願いしたんです。



このママの子供になりたい。

それからアレと、コレと、ソレも叶えたい。

今まで出来なかった事、全部叶えたい。

そうするとその誰かは全部承諾してくれました。


最後だから、バカンスに行く気持ちで楽しんどいで✨

そんな感じでした。

敬老のお祝い的な雰囲気でしたね笑笑



ただし、条件がいくつかありました。


「ミルクに蜂蜜入れるくらい自分に甘々にしてあげること。もし頑張ったり、1人で立とうとしたり、自分を責めたりしたら、上手くいかないようにしてあげるね。それもギフトだから。」


(他にも色々言われた様な気がしましたが、今思い出しているのはこんなところです。)




自分に甘くするとか、頑張らないというのが過去性から心底苦手だった私は、

「わぁ…最後にそうきたかぁ…」といった感じでしたよww


ずーーーっと頑張ってきたので、頑張る方が楽だし、1人で立っている方が楽なんですよね。




誰かを頼ったり、甘えたりというのをやってこなかったので、これは今世なかなかの試練でした笑笑





ちなみに今の主人は過去性で弟でした。

長女は私の母。(めっちゃ良いママだったの😭✨なので今やっと親孝行中なんです)

次女は親友と、どっかで彼氏でもありましたね。







そんなこんなで無事母のお腹にシューーーーっと入りにいく道中、

「あ〜随分欲張りなことを沢山言ったなぁ〜。え、全部叶えてくれるんだぁ。有り難いなぁ〜楽しみだなぁ〜」


そんな風に思いながら母のお腹に入っていきました。




で、お腹に入ったは良いけど、さっそく試練w


私、中絶されそうになるのよ😂


もうあの手この手を使ったよね笑


胎児ってテレパシー使えるのは知ってる人もいるよね。


時には具現化したり、魔法使い的な事がある程度出来るんですよね。



これは胎児みーんな出来るよ( ・∇・)




そしてこの事をきっかけに、女の子として産まれる事を決意。



女の子なら皆喜んでくれるという確信があったんですね😂



この頃の母は本当に大変でした。


恨み、妬み、嫉み、そこからくる罪悪感、自己否定のオンパレードでした。



私がお腹にいなかったら自殺してたんじゃないかな。



だから母は、このお腹の子は鬼になるって心底心配していたそうです笑笑



私はお腹の中からずーーーっと、母を応援し、寄り添っていました。


大丈夫、絶対大丈夫だからね。

そんな風に声をかける事もあれば




おいっ!いい加減その被害者意識やめろ!

うんざりするわっっ!!ってお腹を蹴ったりもしていました🤣





胎児って純粋だし、本質しか見ないので、面白かったなぁーと笑笑





そんなこんなで無事ゆきえちゃんお出まし👶





毛深い猿の様な姿で周りを心配させた瞬間でした🐒

----------------------------------------------------------------------

mimoza8

住所:東京都八王子市館町541-11

電話番号:090-2654-2161

----------------------------------------------------------------------